• [0]
  • 異常気象

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2016年11月28日(月)12時56分36秒
 
異常気象に付いてのコーナーです。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [23]
  • 東シナ海の海面温度と台風進路

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 9月12日(火)17時35分12秒
  • 編集済
  • 返信
 
台風が中国の上海方向へ向かっているので、中国は直撃を避ける為、東シナ海の海面温度を下げる事で台風の直進を阻止する筈です。台風は、進行方向の海面温度が低ければ勢力が劣ろうてしまうため前進が出来ず、より海面温度の高い方向に向かって転進するからです。

  • [22]
  • 日本海流(黒潮)の蛇行

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 8月31日(木)18時54分38秒
  • 編集済
  • 返信
 
 日本海流(黒潮)の蛇行



  • [21]
  • 南水北調プロジェクト

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 8月26日(土)18時52分15秒
  • 編集済
  • 返信
 
 南水北調プロジェクト




  • [20]
  • 中国の大地震の原因

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 8月13日(日)10時09分21秒
  • 編集済
  • 返信
 
 中国のの大地震の原因は三峡ダム  2014年にもその関係を指摘されていた。




2017年 今回の大地震



  • [19]
  • ダム建設による自然破壊

  • 投稿者:さよ
  • 投稿日:2017年 8月11日(金)19時21分2秒
  • 返信
 
確かに、北京オリンピックくらいから、中国政府の三峡ダムや、地方の水をすべて都会へ集中させる方針のせいで地方の、農村や農業全般に水が不足して不自然な状態になっているのではないかと言われていました。
それが、日本を巡る海水に影響を与えるようになったのですね。
アフリカ大陸のナイル川の上流に作られたアスワンダムの関しても、下流の地域が塩が土に上に吹きだしているという報告もありました。
大河が氾濫すると多くの人々や田畑が犠牲になるのですが、やたらとダムを作ると、下流に水が不足して塩害が出るし、本来肥沃なハズの土の栄養分がまったく無くなるという、厳しい内容の映像を、テレビで見ました。
小さな川ならともかく、長江のような大河に、三峡ダムを作って、劉備玄徳と諸葛孔明との別れの挨拶で有名な白帝城も
ダムの湖底に沈んでしまったのは、不自然で悲しい政府の方針だったなあと思います。
中国国民だけの問題と思っていましたけれど、世界全体に影響を及ぼしているのですね。
アメリカや世界全体にも責任はあると思いますけれど。

http://85378974.at.webry.info/


  • [18]
  • 中国の軍事力拡大と気象兵器

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 8月 8日(火)14時10分31秒
  • 編集済
  • 返信
 
  中国の軍事力拡大と気象兵器


  下の中国の侵略兵器PR動画内の3分25秒付近にスーパー・コンピューターが登場しますが、その直後に、このスーパーコンピューターの使用目的である、対日「気象兵器」としての「東シナ海」の水面温度のコントロールと、その大元となる「三渓ダム」の画像が一瞬ですが写りますので注意して御覧ください。






動画中のスーバーコンピューターの静止画像


下が東シナ海の海面温度部分を切り抜いた 自動動画となります。




  • [17]
  • 産経 ニュース

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 7月29日(土)23時37分40秒
  • 編集済
  • 返信
 
 産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/170707/afr1707070013-n1.html


高い海水温が線状降水帯の発達促す? 東シナ海、7月から高温に 気象庁


【九州北部で大雨】


 福岡、大分両県で5日に発生した記録的大雨について、東シナ海の海面水温が平年より高かったことが、大雨の原因となった列のように積乱雲が並ぶ「線状降水帯」の発達を促した可能性があることが7日、気象庁などへの取材で分かった。

 同庁によると、5日の東シナ海の海面水温は26~28度で、平年より1、2度高い状態だった。この海域では6月中旬から下旬にかけては平年より低い状態だったが、7月に入ってから水温が上がっていたという。


 九州北部では5日、東シナ海から暖かく湿った風が流れ込んだ影響で、積乱雲が発生し続け、狭い範囲に長時間にわたり大雨を降らせる線状降水帯が現れた。詳しい分析を経ないと因果関係が明確にならないが、一般的には海面水温が高いほど大気中の水蒸気量が増え、積乱雲の発達をより活発化させるとされる。

 地球温暖化で海面水温が高い傾向になると、今回のような激しい大雨が増える可能性も指摘されている。




  • [16]
  • 三峡ダムが原因

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 7月29日(土)23時06分37秒
  • 編集済
  • 返信
 
 三峡ダムが原因 記録的高温




中国政府当局 三渓ダムの弊害を認める




  • [15]
  • 秋田、新潟豪雨

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 7月28日(金)19時37分27秒
  • 編集済
  • 返信
 
 添付しました動画から、秋田、新潟集中豪雨時の東シナ海の海面温度の急激な変化の様子が分かります。

その東シナ海の急激な温度変化と同時に日本海、裏日本沿岸の海面温度が急激に上昇している事も、お分り頂けると思います。


上側の東シナ海の海面温度変化の動画と、その下の水深50mの海水温度の変化動画を比べて見てください。海面に比べて、水深50mでは海水温変化は非常に少ない事がお分りいただけると思います。

海流と云うのは、水面から10m程度しかない流れなのです。

海流は、大河川による影響が大なのです。特に東シナ海に面する大河川が及ぼす日本海流・対馬海流への影響は非常に大きなものがあります。


  • [14]
  • 九州の豪雨

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 7月12日(水)18時01分14秒
  • 編集済
  • 返信
 
今回の九州豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


今回の台風3号の進路と、その間の東シナ海の海面温度の変化の様子です。

6月12日から、7月2日~7月5日まで台風通過機関の間、特に6月25日過ぎから、急速に東シナ海の海面温度が上昇している事が分かります。

自然界似おいて、数日間でこの様な事が起きる事に大きな疑問を感じませんか?
これは、東シナ海に注ぐ、長江(揚子江)に設けられた三峡ダムと黄河に設けられた小浪底ダムという、超巨大ダムの治水コントロールによる人為的操作現象と考えられるものです。

超巨大ダムの治水コントロールによる東シナ海の海面温度の変化は、そこを通って日本に至る黒潮等の海流に多大な悪影響を及ぼしているのです。

 三峡ダムの動画



 小浪底ダムの動画




中国の超巨大による東シナ海の海面温度の変化が対馬海流、黒潮(日本海流)へ与える影響と、それが日本の異常気象の原因であるという事を、この掲示板で関係資料と共に啓発しておりますので、掲示板の各記事を最初から辿って御覧ください。


6月12日~6月5日までの海面温度変化の動画からは、海面温度が5月25日以降急速に上昇している事がお分り頂けると思います。気象庁

その下の動画は、台風3号まの進路を表したものです。気象庁


  • [13]
  • 海流の様子

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 3月19日(日)22時48分56秒
  • 編集済
  • 返信
 
海流の様子



  • [12]
  • 黄河 河口に於ける現象

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 7日(火)20時04分51秒
  • 返信
 
黄河 河口の現象と、その黄河の近年に於ける水量との関係

黄河 河口に於ける現象に注意


  • [11]
  • 日本近海の海流

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 6日(月)14時21分34秒
  • 編集済
  • 返信
 
日本近海の海流

  • [10]
  • 太平洋の海流循環

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 6日(月)14時18分19秒
  • 返信
 
太平洋の海流循環

  • [9]
  • 長江と黄河の位置

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 6日(月)08時58分28秒
  • 編集済
  • 返信
 

三峡ダムのある長江(揚子江)と小浪底ダムのある黄河の位置関係です。

双方の河川の東シナ海と、黄海の奥側の渤海(湾)に面する河口の位置に注目ください。



  • [8]
  • 矛盾点と誤解

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 6日(月)08時28分16秒
  • 編集済
  • 返信
 


過去の記事に於ける説明の中で、高エネルギーの河川水という記載と、水温の低い河川水がという表記がありまくしたが、その時点では、「三峡タム」と「東シナ海」の海面温度の関係に「小浪底」ダムとその放水が大きく関与していた事に気付いていなかったからなのです。

その後、「東シナ海」の海面温度の温度上昇が「三峡ダム」であり、それを急激に下げるのが「小浪底ダム」の放水と云う関係に気付いたという訳なのです。

天候や気象に関しての説明は、相手が大自然という事で、その道の専門家でも難しいとされておりましたが、人間の体の生理的な仕組みに付いての説明は難しくても、特定の疾患などの原因は意外に単純である事や、その原因が分かれば治療も可能になるのと同様に、現在の日本に於ける異常気象の元を追求して行くと、その真相が次第に明らかになってくるのです。

  • [7]
  • 異常気象に気付いたのは10年以上も前。

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 1日(水)18時29分17秒
  • 編集済
  • 返信
 

 当方が、この異常気象に気付いたのは10年以上も前の事でした。その時の当方の楽天ブログの掲載記事を御覧ください。この頃はまだ、三峡ダムの貯水が開始された頃で、その水量コントロール等は不完全であったと推測できます。三峡ダムによる弊害と思われる自然環境に対する悪影響は、中国国内でも大問題となりました。


2006年の12月の楽天ブログ記事


 この時は、異常な集中豪雨がきっかけでした。前記事の補足追加説明がされています。

2009年8月の楽天ブログ記事


2015年のkazukunブログでは、中国本土へ向かっていた台風の進路が急に日本の方へと直角に変進む理由を図示して説明しました。この時点では既に、三峡ダムと小浪底ダムを中心とした、長江と黄河の河川水量コントロールがかなり進み、東シナ海の海面温度を短時間で変化させる事で、台風進路の変進が可能になった様です。

2015年7月のkazukunブログ



  • [6]
  • 東シナ海の海面温度と中国の巨大ダム

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 1日(水)15時46分7秒
  • 編集済
  • 返信
 
中国の巨大ダム

三峡ダム1/3



三峡ダム2/3




三峡ダム3/3





お気楽日本人観光船旅






小浪底ダムの大放水

動画が削除されましたが、拡散されている別なところから。















  • [5]
  • 続編です

  • 投稿者:kazukun
  • 投稿日:2017年 2月 1日(水)15時31分34秒
  • 編集済
  • 返信
 
当方は、kazukunブログの掲載記事以外に、別ブログにて、東シナ海の海面温度の変化を動画化したものと、台風進路の動画を比較した記事を掲載しました。

動画の比較によって、その関係に気付かれた方もおせれましたが、東シナ海の海面温度が極短時間で急激な変化する要因が中国の巨大ダムの放水量調整であるという事と、その海面温度の変化が、海流にどのむ様な影響を及ぼしし、その結果が日本の現在の異常気象の原因である事をこの後随時説明していきます。


比較動画を掲載した当方の楽天ブログの記事です。


別ブログへのリンク







  • [4]
  • その後の記事は?

  • 投稿者:後天性天然
  • 投稿日:2017年 1月24日(火)14時47分21秒
  • 返信
 
中国へ向かっていたはずの台風の進路が急に日本方向へと、それも殆ど直角に近い角度で返進するのでこれには何かの原因や要因があるのかと思っていたのですが、kazukunさんのブログでは、その台風の進路変更の原因が東シナ海の海面温度うる事と、東シナ海の海面温度を変えているのは中国の河川ダムであるとの関係を指摘されていたので、当方はやはりそういう事だったのかと納得出来たのですが、現在の日本に於ける異常気象に付いても台風進路変進の時と同様の気象操作が行われているのでしょうか?

是非その辺に付いての続編記事をお願い致します。





  • [3]
  • 異常気象

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2017年 1月 7日(土)20時32分40秒
  • 編集済
  • 返信
 
 現在、日本に於ける異常気象に付いて。

本来ならば、このスレッドの発起人であるkazukunが異常気象に付いての記事をupして行く予定だったのですが、実は、この異常気象の原因は単なる地球温暖化に付随した自然現象等ではなく、その原因が近年の台頭著しい日本近隣の超大国による意図的なものである事を突き止めたkazukunと、その周辺関係者の安全確保を優先した事と、その根拠となる証拠部分を確定しないままに発表したのでは、単なる推論や荒唐無稽のホラ話として捉えられてしまうという懸念があったからです。

当方はkazukunからこの掲示板の管理を任されておりますが、それはkazukunがこの掲示板の公正公平性を一番に考えているからに他ならないからであり、当方はその意思を尊重しているのです。

当初kazukunは、ブログや他の伝達性の高いメディアでの公開も考えていたのですが、前記しました諸事情により、訪問者が限定されている此方の掲示板での公開を先に予定しておりました。

kazukunブログに於きましては、以前にも「中国の気象兵器」として記事にした事がありましたが、現在の日本を取り巻く異常気象の原因は「東シナ海の海面温度」に起因するものであり、その影響による異常気象と同様にその海流と共に移動する回流魚類の日本近海での漁獲量の著しい減少等も、日本人の食生活に取って重大な問題となっているのです。

異常気象と東シナ海海面温度操作に付いての説明は、この後kazukunからの記事がupされる予定ですが、その前にそれらの記事掲載に関する諸事情を述べさせて頂きました。


管理人

  • [2]
  • Re: 天気予報

  • 投稿者:ちいかめ
  • 投稿日:2017年 1月 5日(木)19時32分52秒
  • 返信
 
>>1
> 確か・・・
> 北陸はこの冬 「大雪」の予想だったような気がします。
> 未だ全く雪がないのですが・・・
> 明日の予想気温もお天気も全然あたらないから 先のお天気なんて当たるわけないのですかね。
> 気象庁って何を元に予想してるのですかね?

うちの妹、新年元旦から金沢旅行に行きましたが、
雪がなかったそうです。東北も雪が少なくて、秋田(以北?)まで行かないと
ないそうな・・・。


  • [1]
  • 天気予報

  • 投稿者:にゃーちゃん
  • 投稿日:2017年 1月 5日(木)17時12分4秒
  • 返信
 
確か・・・
北陸はこの冬 「大雪」の予想だったような気がします。
未だ全く雪がないのですが・・・
明日の予想気温もお天気も全然あたらないから 先のお天気なんて当たるわけないのですかね。
気象庁って何を元に予想してるのですかね?


レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. 異常気象(23)
  2. フリートーク・コーナー(20)
  3. ちいかめさんの作品ギャラリー(31)
  4. 国内外の事(26)
  5. 足あと帳(3)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成