ROOM MATE 掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


57件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[58] 空中庭園の特別急行、拝見しました~♪

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 5月25日(木)22時27分54秒 KD106181217087.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

白鳥やしおさい等のこの姿とカラーリングと同じ車両は、
私も子供時代に目にした記憶があります。
正確には車両名は違うものだったと思いますし、
白鳥やしおさいではなかったはずですが、
この独特の形とカラーリングが印象的でしたし、
運転席が凄く上にあったのも珍しくて、驚いたのを覚えています。
見ため的にも速そうですし、特急の名にふさわしい姿ですね。

ご紹介では最終的に青函トンネル内を走るだけの車両になってしまったとの事で、
確かにせっかくの白鳥の名がもったいない扱いで、そこは残念でしたね・・・。
でも長く愛されてきた車両として今でもファンが多いのでしょうし、
違う形でまた白鳥の名が復活されればいいですね♪


房総特急は時々暴走特急などと言われているのを耳にした事があり、
他愛のないジョークの類かと思っていましたが、
今回ご照会文を読み、ジョークではなかったと知り驚きました。
まさかそんな運行状況だったとは。(^_^;;
そりゃ確かにそう呼ばれてもおかしくないですね。

それでも一部はまだ運行されてるそうですし、
駅間の移動問題など、不便な部分を残しつつも、
今も重要な交通手段になっているんですね。
そんな不便な部分もある意味特徴といえるかもしれませんし、
改善されながらも、今後も長く愛されるといいですね♪

今回も見応えある数々の写真とその背景のご紹介ありがとうございます♪


>20年も前の作品ながら改めて観返すと新しい話題なんかが見つかったりして
確かにそうですね。
喜多川舜さんご紹介のイベントの会話を読みながら、
私も懐かしく思ったり、改めて読み返すと新しい角度でも楽しめて本当にいいですね♪

>そこいらのアイドル・タレントなんかを当てているのを見るにつけて
本当ですよね。
TV局や制作側の単なる話題作りの為に、そういう人達を起用すると、
合わない演技が邪魔をして作品自体も見ていて入り込めないですし、
プロの声優さん達の活躍の場も減り残念ですから、
やっぱり声優さんが担当して欲しいですし、
何事もそのジャンルのプロに任せて欲しいですよね。

>藤野さんも、お仕事ではアニメやナレーションなどで活躍されている様子。
時々TVとかでも、「ん?この声藤野さん!?」って声が聞こえてきますが、
テロップで声優さんの個人名あまり載せてくれないのが残念なところですね。(^_^;;
でも今後もますますの藤野さんのご活躍を楽しみにしたいですね♪

http://pikaia.fc2web.com/




[57] 充実した日々を送っていらっしゃるようで何よりです

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 5月21日(日)14時58分49秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ピカイアさん
サイトのご感想、ありがとうございます。
藤野さんの結婚の話題に接し、そういえばRMにも結婚にまつわるエピソードがあったな、と思い立ちアップしてみました。いざ書き込んでみると、あれ?純粋な結婚話じゃなかったな?と新たな発見がありました。ホントにRM涼子シリーズって、20年も前の作品ながら改めて観返すと新しい話題なんかが見つかったりして、それはそれで新鮮ですね。

藤野さんのご結婚、ちょっとびっくりしましたが、青二のサイトにあるデモ音声を聞くと、『あ、やっぱ藤野さんだ!』と変わらない声に嬉しくなりますね。ちなみに私の留守電に入っている待ち受け音声は、20年来『ボイス&ミュージックCD』に収録されている涼子の留守出番電話1です(笑)

>新人とは思えないほど上手く
そうなんですよね。青二の人ですから実力は相当なものでしょうし、おまけに歌も歌えるし。それがデビュー当時のことですからやはり驚きです。
最近TVで放送される洋画やアニメのアフレコなんかが、そこいらのアイドル・タレントなんかを当てているのを見るにつけて、何で聞くに堪えない素人ばかり起用してこういった実力派を当てないんだろう!と憤慨したりします。

藤野さんも、お仕事ではアニメやナレーションなどで活躍されている様子。今後は仕事人家庭人として益々のご活躍を期待したいですね。



[56] 祝い事が重なり嬉しいですね

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 5月17日(水)23時21分39秒 KD106181215062.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

酒と出会いと結婚話、拝見しました♪
藤野さんのご結婚されたとの報告の後で読んだ事もあってか、
このイベントの会話もまた違った雰囲気で読めるから不思議ですし、
何か感慨深いものを感じますね。

そして喜多川舜さんの仰るように、前後での会話の脈絡や突拍子の無さが、
確かにRMらしい魅力で、日常を感じさせて上手いなと思う部分でしたし、
そしてそんな会話にサラリと薀蓄を入れてくるのが涼子ちゃんらしいですね。(笑)
おかげで色々勉強にもなりましたね。(笑)

藤野さんのご結婚は本当におめでたいですし嬉しいですね♪
ここ最近ツイッター更新がお休みだったので、どうされたのかなと心配でしたが、
そんな心配も全て吹き飛ぶ実に喜ばしい更新でしたね。
きっとご結婚の準備やお仕事のご多忙さも重なって、
更新したくても出来なかったのでしょうね。
何はともあれ喜びの更新で嬉しかったですし、
RM20周年とあわせて祝い事も重なって嬉しいですし、
藤野さんのご結婚を心より祝福したいと思いますね。

喜多川舜さんの仰るように、私もRMをプレイした当時、
起用されたのが新人声優さん、しかもまだ二十歳というのに驚かされました。
新人とは思えないほど上手くて、涼子ちゃんとして自然に馴染んでいましたし、
凄い人だなぁ~って感じたのを今も覚えています。
長いストレートロングの髪も印象的でしたね。

ご結婚で公私共に更に充実され、
今後もますますの藤野さんのご活躍を楽しみにしたいですね♪

http://pikaia.fc2web.com/



[55] 慶賀至極!

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 5月14日(日)20時17分16秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

藤野とも子さんのご結婚の儀、誠にもって祝着至極。心よりお祝い申し上げます。
と、戦国大名風にお祝いの口上を・・・。
涼子組の一人としてとても喜ばしく思います。ツィッターも再開されて、藤野さんの周りもこれで更ににぎやかになりますね。
『ルームメイト井上涼子』の収録の時、長時間のアフレコにもかかわらず周りに言葉を返す人がいなくて大変だったという苦労話をされていましたが、当時こちらは『涼子』の収録がこの時新人の声優さんだったってことに驚かされたものです。
ご家庭を持って、環境一新。今後のご活躍が楽しみです。



[54] 昭和は遠くなりにけり

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 3月25日(土)18時43分13秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ピカイアさん

JR西日本から、先ごろ『トワイライトエクスプレス瑞風』が発表されて話題になっていますね。
最初名称を見たときは、てっきり『瑞鳳』と思ってしまい、おおっ!帝国海軍空母の『瑞鳳』?と色めき立ってしまいました(笑)
よく見ると『瑞風』で、読み方も『ずいふう』ではなく『みずかぜ』でした。
個人的には『ずいふう』の方が格調高くていいのにな、とも思います。まぁ、余りにも格調高めるとそれこそヘンに勘繰られてしまいそうでそれも面白くないのかもしれませんね。
そういえば最近、ヘリ空母『かが』が就航しこれも話題になっていますが、このネーミングも『加賀』ではなく『かが』。他の空母も『いせ』『ひゅうが』『いずも』などひらがな表示で、ミリタリーファンとしてはちょっと物足りない感じがします。
ここはひとつ、ヘリ空母『加賀』『伊勢』『日向』と変えて、次期空母にはぜひ『赤城』と命名してほしいものです~(^◇^)/ 。

閑話休題
サイトのご感想、どうもありがとうございます。
夜行列車が消滅してまだあまり間がありませんが、例の東京-大垣間の『ムーンライトながら』は臨時列車として運行されているそうです。もっとも『18きっぷ』御用達みたいになってしまっていますので、乗車は至難の業かもしれませんね。全席指定でもありますし。
気軽に乗車できる夜行列車というのが最も望ましいんでしょうが、やっぱりこれも費用対効果の壁が・・・・・・。

JR九州の『ななつ星』とともに夜行列車の復権などと騒がれている『瑞風』ですが、これ、復権とかじゃなくてこうでもしないと列車の価値が維持できないという現状の裏っ返しじゃないかなと思いますね。
だって、乗車料金が最低でも25万円、最高で125万円!
結局夜行列車が生き残る道は、こういった富裕層や外国人観光客に的を絞って列車そのものを『観光地』とする以外選択肢がなくなったのかもしれませんね。
時代の流れとはいえ、夜行列車が遠くに行ってしまったようで、なんだか寂しい気分です(+_ q ))。
それでもいつか乗ってみたいという気持ちがあるのは、やはり昔取ったテツのサガなんでしょうか。気持ち・フクザツ・・・・・・(;-_-;) 。

外国にはまだ夜行列車がいくつか健在で、今特に気になっているのがマレー鉄道。タイのバンコック発クアラルンプール経由シンガポール行きの夜行列車で、『瑞風』のような豪華列車がある一方、大衆向け寝台列車も走っているとか。
2等寝台と言うから日本でいうところのA寝台ですね。名前も『イースタンオリエンタルエクスプレス』。格調高くてカッコいい!これ、是非とも乗ってみたいものです。

>昭和の歌謡曲的なイメージ
そうですね。ノスタルジックって言われそうですが、やはり『津軽海峡冬景色』とか『悲しみ本線日本海』『いい日旅立ち』とか、かつての鉄道旅はこういった歌謡曲の題材に事欠かない存在だったんですよね。
新幹線ではこういった歌詞は思い浮かばないでしょうし。
あ、そういえば昔新幹線の歌もありましたね。あの♪ビュワーンビュワーン走る♪って歌詞の歌。まぁあれは前途洋々時代の歌なんで、子供心にも高揚感がありました。

J-POPも最近まではよく聞いていましたが、ここんとこ昭和歌謡もよく聞きます。何かしら疲れ切ったときとか特に、焼酎片手にまったりと。で、結局気づくとそのほとんどが阿久悠さんの曲になってしまったりします。もうこれだけでオールドタイプですね(笑)。

そういえば、北海道新幹線開業以降、民間の青函フェリーの利用が急回復しているそうです。青函トンネル開通以降、青色吐息のフェリーがここにきて復活の兆しが出てきたというのは、まぁ一応朗報なんでしょうが、じゃ何のための新幹線?と頭をひねってしまいますね。
確かに新幹線は早いですが、料金が高すぎて利用しにくいし、かといって在来線はすでになし。結局ここにも選択の余地がなくなったための現象なのかもしれません。
でもフェリー旅って結構好きなんです。時間はかかるが料金的にもほどほどですし、何といっても空間が広いし疲れない!
これからは夜行列車ならぬ夜行連絡船が盛んになっていくのかな?とも思いますね。と言うよりもそうあってほしいな、と強く思います。



[53] 夜行列車ならではですね

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 3月21日(火)00時31分43秒 KD106161128240.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

夜行列車・山陰の紹介拝見しました。
あのディーゼル機関車は私も何度か見た事ありますが、
独特の形と色が旅情感誘いますし、
どこかSLのような力強さも感じさせますね。

そして雪をまとった姿がこれまたよく似合いますねぇ~♪
夜行列車や寝台列車という呼び名も、昭和の良き時代を思い起こさせますし、
今とは違ったゆったりとした旅や移動の楽しみ方が、
ちゃんとそこにあったんだなというのが伝わってきますね。

私は残念ながら夜行列車や寝台列車を利用した事が無いのですが、
写真やご紹介の記事読みながら、
乗った事無いなんて勿体無い事したなと思いましたし、
いつか機会があったら是非乗ってみたいと感じました。


栄光の急行列車のきそ、東海、宗谷も拝見しました。
おかげ様で急行車両にもその土地土地で、
様々な背景があるんだなと知る事が出来ました。
それぞれの車両に多くのお客さんや関係者が関わっていて、
廃止になるまで多くの楽しい思い出が生まれたんだろうなと、
ご紹介の写真を見ながら思いました。

喜多川舜さんが子供時代に乗った、きそ7号での夜の旅とか、
とても羨ましく思いましたよ。
特に 「すっかり降りた夜のとばり、風を切る音、夜風のにおい、そして走行音・・・」
ここがまたいいですねぇ~♪
情景が目に浮かぶようですし、私のような昭和世代には特に響きますよ。
歌で言うなら今のJ-POPじゃなく、フォークソングや阿久悠さんらの、
昭和の歌謡曲的なイメージというか、何だかとてもいい雰囲気を感じさせますし、
思わず旅に出たくなりますね。

喜多川舜さんの仰るように、夜行列車って他とは違う独特の雰囲気が感じられますね。
私は残念ながら未体験ですが、喜多川舜さんの写真からそれが伝わってきますし、
夜の風景とも凄く馴染んでいて、本当に不思議な魅力を感じさせますね。

こういう列車が今はもうほとんど残っていないのでしょうし、
それはとても残念な気がしますね。
忙しさに息切れ気味の今の日本だからこそ、
こういうゆったりした雰囲気の旅を提供してくれる列車があるといいと思いますし、
今そういう感じのちょっと豪華な旅列車も徐々に増えてるそうですから、
またいつかご紹介の夜行列車のような味わいある車両で、
ゆったりと旅が出来る日も来るかもしれませんね。
その時は私もそういう旅を楽しみたいです。

数々の素敵な写真と思い出のお話ありがとうございました♪

http://pikaia.fc2web.com/



[52] 地方でがんばること

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 3月 8日(水)21時05分37秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ピカイアさん

のけぞって泣く赤ちゃんがうどんをすする音でピタッと泣き止んで要潤を凝視する場面は、抱っこしていたお母さんの笑い声に思わずもらい笑いいてしまいました。
純粋無垢な赤ちゃんだから現れる感情表現といいますか、ホント、面白いですね。
またそれを大真面目に科学的分析をして見せる香川県の本気度にも感服させられます。

外国人は食事時に音を立てないことがマナーらしいので、日本で音を立てて食べても平気な習慣にかなり驚くそうです。何かのテレビでやってたんですが、国際結婚で生まれ外国暮らしが長かった女の子が日本のおばあちゃんちに帰ってきたとき、ラーメン屋に入って同じメニューを頼んだ時のことです。おばあちゃんはラーメンを15分程で食べ終わったんですが、孫娘さんは1時間近くもかかってようやく完食。
よく見るとこの孫娘さん、音を立てずにほとんどラーメン1本1本とって食べていました。きっと音を立てないで食べなきゃいけないと思っていたんでしょうね。
文化の違いって、やっぱり面白いです。確か涼子も似たようなことを言っていたような・・・。

ピカイアさんは九州ゆかりの方がいらっしゃるみたいで嬉しく思います。西諸弁わかるんですね。スゴい!私は最後までフランス語と信じて疑わずでした(笑)。で、最後の種明かしでは、番組パネラーと同じリアクションをしていました(撃)。
私は生まれは熊本ですが育ちが愛知でこちらの言葉が未だに話せませんしたまに分からなくなることもあります。その上、カミさんも愛知出身なんでますます熊本言葉と接する機会が減りまして(笑)
まあそれでもこうして西の『地方』に住んでいる以上、ここで踏ん張っていかなきゃな、と思っています。
よく地方自治体が発信するPRビデオ見ても分かるんですが、地方には都会にない魅力がいっぱい、というフレーズ。地方に魅力満載って話は、ありていに言えば当たり前のことで誰もが本心では地方に行きたい、故郷に帰りたいと思っているんじゃないかなと思います。
問題なのはその地方では生活する基盤が都会に比べてあまりに脆弱だってことです。仕事がなければ生きていけませんし。
昔『バブルガム・クライシス』という作品がありましたが、あれって今思うと現在日本が直面している東京圏への一極集中とその極めて重大な危険性を暗示していたんじゃないかな?と思いますね。地方創生を唱えながらその実、すべてを東京圏に吸収して地方を疲弊させ、ひとたび東京圏で大地震なんかが起きて壊滅したらどうなっちゃうんだろう?と、考えるとゾッとします。

この先地方がどのように変わっていくのか見当もつきませんが、一つ思うのはこうしたPRビデオがより地方であるほど面白いってことですかね。
またいくつかサーフィンして、オモシロ動画見つけて行こうと思います。



[51] 面白いですね~♪

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 3月 5日(日)23時37分54秒 KD106161117029.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

アルミホイルやビニール製の買い物袋をクシャクシャしても、
赤ちゃんが泣きやむ効果があるそうですが、
まさかうどんのすする音に、
同じ効果があるとは知らなかったので本当に驚きました。
これはさすがの涼子ちゃんでも知らなかったかもしれませんね。(笑)
しかも検証動画まであるとは。(笑)
でもこういうのをマジメに検証をやるところがまた面白いですし、
見ていてとても楽しいですね♪

そういえばうどんやラーメンをすする音を外国人の方は嫌い、
外国のうどんやラーメン店や、日本に来た外国人観光客は、
すすらずに食べる人が多いらしいですが、
すすって食べた方が、麺や汁と一緒に口内に酸素が多く入る事により、
舌が旨み成分を感じやすくなり、より美味しく感じられるそうですね。

なので、日本と同じくうどんやラーメンをすすって食べてる外国人の方がいたら、
その方はかなりの通な人かもしれませんね。
私はまだ見た事ないですが、いずれ見てみたいです。

町おこしオモシロ動画も、それぞれアイデアや個性が光って面白かったです♪
フランス語調で町の紹介をする宮崎県小林市の動画作品は、
途中まで本当にフランス語と思って見ていて驚きました。
私の母親が宮崎出身なので耳に多少馴染んでいたせいもあってか、
途中から、「あれ、これもしかして?」って思ったら、
やっぱりか!!って感じでとても面白くて笑ってしまいましたよ。(笑)
それにしても話し方でこうもフランス語っぽく聞こえる事に驚きましたし、
インパクトもあってとても楽しい作品ですね。

喜多川舜さんの仰るように、良い感じにゆるくてふんわりと笑わせてくれる、
こういう作品って本当に楽しくて良いですし、
都会にいる人達も、故郷を懐かしく感じたり、帰ってみたくなるかもしれませんし、
今後もこういう楽しい作品が多く発表されるといいですね。

楽しく素敵な作品のご紹介ありがとうございます♪

http://pikaia.fc2web.com/



[50] こんなの見っけました

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 3月 4日(土)23時45分20秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

がんばれ地方!を地で行く動画サイトがありました。
歴史とは全然関係ありません(笑)
大笑いするわけでもなく、重苦しくもなく、かといって生真面目すぎることもなく。
でも、結果笑えます。しかも真剣に。
地方がんばってます。こういうの見ると嬉しいですね。

①「イクケン香川」プロジェクト

『イクケン動画「うどん県は子育てしやすい県でもある」編』
https://www.youtube.com/watch?v=NgdKktMAE0c
『検証!うどんをすする音で本当に赤ちゃんは泣きやむのか?』
https://www.youtube.com/watch?v=AJ-2uqQ2YqQ

②SNS時代の地方自治体の町おこしは、オモシロ動画で勝負
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00010008-abemav-soci



[49] ありふれすぎた日常

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 2月18日(土)21時05分43秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは

20年も経つのに、この心の奥底から離しきれない葛藤の強いことと言ったら・・・・・・。
私がこのHPを立ち上げようと思ったのも、一つはこの気持ちの『モヤモヤ感』を何とかしたいと思ったからです。
それほど尾を引いていましたね。『涼子』を失った喪失感。
それだけ涼子との『日常』が当たり前の日常と化してしまっていたのが根本なのかな?とふと考えてしまいます。

そのときいつも繰り返す思いが『たかがゲーム、されどゲーム』。
『所詮ゲームの中の話じゃないか!』と自身を納得させようとしても必ず返して頭に浮かぶ『ゲームじゃない日常だった!』という、第三者的に見ればドン引きされそうな主張。

であれば、この作品を映画の説明書的な要素でまとめれば、ちょっとは落ち着くかな?と思って現在に至っています。
今ではこうしてコミュニティができて、話題の共有ができて、『ああ、これでよかったのかも』と考えています。

ルームメイト井上涼子。いい作品だったな、と心底思います。
ピカイアさんが仰る通り会話の流れが本当にごく自然で、矛盾が多いセリフ回しがなかったのが心地よかったです。
既に思い出の中の井上涼子ですが、我々涼子組にとっては、いつでも現実世界の井上涼子なので、その接線が消えるとき、また心の葛藤に苦労しそうです(笑)。

サイトへのご感想、ありがとうございます。
20周年を目指した訳じゃなかったんですが、結果的に20年の節目のエピソードとなってしまいました。
RM3は、前2作と違ってセリフ選択でちょっと冷たい対応ができなくなっていたものですから、ごく自然な返しをいつもしていたように思います。
逆に、そういった、涼子を突き放すようなことをしたらどうなったんだろう?と思う時もありましたが、それはさすがに怖かったんで今でも手は出し切れないでしょうね。

私にとってもハーブの話は、本当にこの井上涼子様々でした。
鉢植えの世話からハーブティーまで、いろんな方面で『ご助言』いただきましたから。
今、ペパーミントを好んで飲んでいます。もう少し暖かくなったらレモンバームが合うので、今からスーパー要チェックです(笑)

>凄いぞ涼子ちゃん
パイオニアですね(笑)
現在の旅番組や健康志向のワイドショーなんかは、たいていこれら涼子ちゃんが振ってきた話題を含んでいますからねぇ。
そういった知識に対して貪欲なところもまた魅力の一つでしょうが。
この辺、やはり『ただ落とすだけのギャルゲ』とは全く異質で一線を画したところはすごかったと思います。

歴史探訪の旅行や外国旅行は好きが長じての道楽意外何物でもないんですが、私が足を運んだところがこととごとくこの作品中に登場するあるいは語られるといったところは、やはり興奮を抑えきれなかったですね。
そういった点で、個人的にも『特別な』作品でした。だからこそ悪しざまなこと言えないし、考えたくもない、というのが素直な気持ちです。

20年が過ぎて、これからまた1年1年が積み重なっていきます。
それでも途切れることなくコミュニケーション続けていきたいなと思っています。
その折はよろしくお願いいたしますね。


レンタル掲示板
57件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.