ROOM MATE 掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


70件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[71] 何故かいきなりきますよね・・・

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 9月17日(日)00時38分40秒 KD119104118025.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

なんと・・・、それは本当にとても残念ですねぇ・・・。
私も経験ありますが、HDDのいきなりのクラッシュは実に痛いですし、
何故かPCパーツの故障っていきなり来ますよね・・・。
しかも頼みのバックアップファイルがクラッシュとなると、
どうやって復旧したものか本当に悩むし困りますよね・・・。
思いがけずDVDやBlu-rayにバックアップがされていたなどで、
何とかデータが残っていればいいのですが・・・。

しかし喜多川舜さんの日々ご多忙な中での作業という事もありますし、
復旧に時間がかかるという事も十二分に分かりますので、
どうか無理する事無く、ゆっくりと作業なさってくださいね。
喜多川舜さんのペースで更新される事が一番だと思いますし、
また楽しく新しい情報の掲載を楽しみにしていますね。
今後とも宜しくお願いいたします。
元気出してくださいね。




[70] 緊急のお知らせ

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 9月13日(水)21時00分51秒 ntkmmt052152.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

『ルームメイト井上涼子の軌跡』のバックアップファイルが壊れてしまい、現在更新できない状態にあります。
いまウェブ上に展開しているHPは前回更新の分なので閲覧・掲示板への書き込みは可能ですが、復旧のため当分更新できず放置状態になってしまうかと思います。
相当長い時間を要するかもしれませんので、大変申し訳ございませんがどうぞご理解いただきますようお願いいたします。
なお、『空中庭園』の方は健在ですので、もしかすると予告なしに更新をかけるかもしれません。

趣味のHPなのであまり大仰なことは言えませんが、何とか復旧させてみようかと思います。
すみませんが、いましばらくお時間頂戴いたしたくお願い申し上げます。



[69] 身近すぎた背景で

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 8月28日(月)20時49分7秒 ntkmmt034131.kmmt.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ピカイアさん

お返事遅れてしまい大変申し訳ございません。
ちょっと家を空ける期間が長くなってしまったもので・・・(汗)

サイトへのご感想ありがとうございます。
そうなんですよね。『この普通の何気ない会話や生活感』がものすごく身近に感じられたのがツボでしたね。
確かに多くの恋愛シミュレーションゲームでは、モニター上の女の子や親友たちとの会話シーンが基本的なツールでしたが、結局会話次第で終局が変わっていくといったパターンが多く、それはそれで楽しめましたが、なんかちょっと非現実的感があって『モヤモヤ』って気持ちにもなりましたから。
その点、『涼子シリーズ』は、基本的にエンディングは一本だけでしたし(まぁバッドエンドもあるので一概には言えませんが・・・)、これがまた決してハッピーエンドじゃない所がものすごく新鮮でした。
その意味で『女の子と一つ屋根の下で一緒に過ごす』と言ったセンセーショナルなコピーが、実は『一緒に過ごす、ごくフツーの時間』をこれでもかってくらい強調していったのがこの作品を成功に導いた要因だったのかもしれませんね(もっとも批判勢力はそれ以上に多かったような気もしますが・・・)。

>時代を感じさせる
そう思いますね。何といってももう20年前。普通にふた昔前になりますからね。作品追っかけてみても、『急いでフィルム現像してこなきゃ』とか『あ、(テレフォン)カードなくなりそう!』と言ったセリフや、『ポケベル』『PHS』といった小物が出てきたりして、今見返すと懐かしさ満載ですよ。

>RMの舞台
>大田区の雪見坂・石川台駅
今で言う『聖地巡礼』ってところでしょうか(笑)。
この作品、鎌倉のビジュアルとってみてもかなり正確に描きこまれていたので、ロケハンには相当時間を取ったんじゃないかなと思います。とすればピカイアさんが仰る通り主人公クン宅に通じる坂道も充分なリサーチの上でセレクトしたのかもしれませんね。
大田区の雪見坂ですか・・・。行って見なければ(`ー´〃)。
でもグーグルマップで見るとその石川台駅周辺、かなりの密度で住宅が建っていますよね。それだけ人口が多いってことでしょうが、これならホントに主人公クン宅や本物の主人公クンがどっかにいるかもしれませんね。そんな錯覚に陥りそうです(´。`;) 。
ピカイアさんも東京住まいでしたか。私は茅ケ崎住まいの横浜通いだったのであまり東急に乗る機会はなかったんですが、東横線使ってよく同僚とつるんで渋谷あたりを徘徊したことはありました(笑)。

>数学が大の苦手
私もです(--;)> 。しかも輪をかけて壊滅的なのが物理。これだけで理数系はダメなんですが、進路はなぜか理系でした(ーーA;; 。人生何が起きるかわからない・・・。でも社会や歴史は得意でしたので、涼子に歴史を教える代わりに英語を教えてもらうってことができたかもしれません。ちょっと英語も苦手だったんで・・・。うん、一つ屋根の下、持ちつ持たれつです。


最近ちょっとずつ朝晩は過ごしやすくなってきましたが、まだ日中は買い物も命がけの暑さが続いています。
どうぞ体調にはお気をつけてお過ごしください。



[68] 何気ない日常こそ大切って感じますね

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 8月17日(木)00時38分53秒 KD106181210012.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

涼子の備忘録、拝見しました~♪
そうですね、この普通の何気ない会話や生活感がRMですよね。
当事いかにもなラブコメ路線ものが多かった中で、
RMが他と違うなと感じさせる部分でしたね。
ご紹介のページの会話を読みながら、改めてそう感じましたし、
懐かしくも感じて楽しめました♪

コンビニでの蛍光灯購入のイベントもありましたねぇ。
基本的にRMは外出イベントが少なかったので貴重ですし面白かったですよね。
蛍光灯も今ならLEDだったりしますし、
こういう部分でも時代を感じさせるといいますか、
ちょっとした懐かしさも感じますし、そういう部分も今見るとまたいいですね。

RMの舞台となった場所を特定しようというのも、
当事ファンの間で盛んに語られていましたね。
喜多川舜さんの仰られるように、電車や駅や路線の情景から、
東急線近辺だろうともよく言われていましたし、
サマバケのOPで涼子ちゃんが歩いてる坂道や背景から、
大田区の雪見坂じゃないかとかも言われていましたね。

ちなみに駅は大田区の石川台駅とかも言われていました。
東急線系の駅でそこも合致しますし、
私も東京に住んでる時に見に行きましたよ、ええ。(笑)
行って見みると、確かに似ているなと感じましたよ。
今だとグーグルマップとかでも見られるので便利ですね。

助けて!数学の宿題、これも思い出深いですね。
このイベントは数学が得意な主人公君が羨ましかったですよ。
実は涼子ちゃんと同じく、私も数学が大の苦手でして・・・。(^_^;;
私が涼子ちゃんに助けてとお願いされても、全く役に立てそうにないので、
問題をスラスラと解いていく主人公君が羨ましかったですよ。
私の場合は涼子ちゃんと二人で頭抱えてた事でしょうし、
高校の問題解けなくて呆れられていたかも。(笑)

それにしてもRM1での涼子ちゃんの会話とRM3との会話は、
こうして久々に読むと随分雰囲気が違うなと改めて感じますね。
RM1の頃は語り方もまだまだ子供っぽさが残る感じですが、
RM3の時はそれよりもずっと落ち着いた雰囲気ですし、
そんな所でも成長や距離感の縮まりを感じさせますから、
RMはそういう部分でもとても上手かったですね。
ご紹介のページ読みながらそんな事も感じで楽しめました♪


今回も楽しいご紹介ありがとうございます♪

http://pikaia.fc2web.com/



[67] 時事放談?

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 8月11日(金)09時51分8秒 ntkmmt034131.kmmt.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

やぅすさん

末期的な日本の状況、と言いたいところですが、世界にはまだまだこの日本よりたちが悪く腐った国家が多くあるようで、これらに比べれば日本はまだ少しは救われているのかな?と自己弁護している日々です。

まぁとにかく暑苦しい毎日に、不快指数倍増のニュースがあふれていて不愉快極まりない時間が多いですね。
日本人はどこぞの国民のように悪に対しヒステリックにならずとても冷静に対応してきたことがこれまで美徳とされていたような気がしますが、最近はちょっとそれもなく『どこぞ国民国』のようになってきだしているのが気に掛かります。これも余裕を失ったからなんでしょうか。

>農家、特に北海道や東北
気の毒としか言いようがありませんね。農業に対する保険というものがあるかもしれませんが、それ使っても全面復旧とはならないでしょうし。国民に出来ることは彼らの作物を敢えて高価で買い取り食べることだと思います。ただ今の都会人の生活を見ると、安い食べ物を『食い散らかす』ことしか能がないのでこれも期待薄です。
手前味噌で何なんですが、私は家族ともども地産のちょっと高めの野菜や農畜産物を買うようにしています。その分大量に買い込むことをせず、いる分だけ少しづつって感じで。
子供がいるからなおさらです。
そういえば北海道産のジャガイモが不足しているので、九州産のジャガイモをポテチの材料にしようとする動きがあります。全く持って一事が万事。やめてくれ~って思いです。ジャガイモは主食で必需品、ポテチは菓子で嗜好品、どっちが主か従かわかりそうなもんなんですが、これも企業の論理なんでしょうか。

>過疎化
昨日のニュースで、熊本県の人口が向こう30年後には約20万人減るといった試算が出されました。恐るべき数字です。県内人口が名古屋市よりも減ってしまう政令指定都市。何だか笑えません。
それでなくてもあの地震で基幹産業の農業が未だ立ち直っていませんので行く末が心配です。

↓こんな記事もありました。
『熊本 震度7から1年―仮設での日々 農地に愛着、でも「怖い」・・・ 望郷と不安と 未来描けぬ高齢農家』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00010003-agrinews-l43

結局若者の東京流出、高齢者の自然減の相乗効果で加速度的に減っていくんだろうと思います。県は何とか流出を食い止めようとしていますが、何せ農業県。後継者がいないのが最大のネックで、何より若者をつなぎとめる『仕事場』がない。
昔、田中角栄は、東京への企業進出を強引にでもやめさせようと、新たに東京に本社を構えようとする企業に対し重税をかけ、一方で地方に拠点を構えようとする企業に対しては税制の優遇措置を取ろうとしました。でもこの政策、企業の猛反発を食らって頓挫したそうです。
今の政治屋(政治家ではなく、現在は皆政治屋です)にそんな発想は全くないでしょうね。
で、そのあと地方進出の優遇措置を知った土地成金たちが企業誘致とは関係なく地価を勝手に釣り上げていわゆる狂乱物価に陥り、そこで日本列島改造は終わり。
田中角栄は間違いなくとても有能な人物の一人でしたが、ちょっと欲にまみれすぎましたね。そこが残念。


>「女性が輝く社会」
何とも陳腐な言い回しです。つまるところ労働力の不足を女性で補おうとしているだけなんでしょう。そんなことで女性の最も大事な『子を産む』という特殊能力をおざなりにして、それで出生率を上げよなどとムシが良すぎます。
東京の待機児童問題にしたって、流れ込む夫婦が多ければどんなに受け皿を作ったところで増えていく一方なので追いつかなくなるのは目に見えていますし。まさに穴の開いたバケツで水をすくっている状態・・・。
日本の女性はかわいそうです。心底そう思います。外国と安易に比較するのはよくないんですが、フランスでは働く女性の子供たちの預かり世話を企業の義務として取り入れているそうです。まぁそのことで若干経済成長が鈍っても、長い目で見れば出生率が上がり国家は安泰ってことになるんでとてもいい試みだと思いますね。
その一方でフランスはこれまでの移民政策のツケが出回り始めて苦しんでもいます。いつの世も絶対的に『善い』国家というのは見つからないものですね。

>オリンピック
無用の長物。その一言です。
しかも開催時期が真夏。東京の真夏!死者が出ないことを切に願います。


ここに涼子がいたら、口尖らかしてまくしたてるか、話題のディープさに辟易して退場するかのどちらかでしょうねぇ(笑)
でもまぁ、こういった話題で盛り上がれること自体いいことだと思います。な~んも考えずに成り行きのままというのも何だか悔しいし。
ちょっとの反抗心と自衛措置。これで行こうかなと思っています。

>ポチろうかなと
『日輪の力を借りて、いま必殺の!サン・アタックッ!!』
ブライトさん、もとい、波乱万丈、カッコよかったなぁ。また再放送やらないかな?昔はしょっちゅう再放送していましたね。
そのうち、ドン・サウザーとか、キラー・ザ・ブッチャーのモデルも出たりして。



[66] (無題)

投稿者: やぅす 投稿日:2017年 8月 7日(月)05時19分51秒 PPPa2229.e4.eacc.dti.ne.jp  通報   返信・引用

山林や移民について北海道と中国の関係について書こうと思ってましたが、眠かったせいか忘れてしまいました。
トマムリゾートや水源地、駒澤大学の問題など北海道の危機についても書こうと思ってましたまた後日に(^^;



[65] (無題)

投稿者: やぅす 投稿日:2017年 8月 7日(月)04時44分49秒 PPPa2229.e4.eacc.dti.ne.jp  通報   返信・引用

喜多川さん

厳しい状況が続いておられるとはいえお元気そうで何よりです。
ちょうど前回の書き込みのすぐ後に福岡の豪雨災害が起き、昔白土三平の漫画で見たような惨状に
ただただニュース画像を見て唖然とし、同情するしかできない1ヶ月でした。
あの状況からもう一度がんばろう、復興しようとは軽い気持ちでは(もちろんそんなことはないのですが)
いえません。
台風が近づいているため、熊本をはじめとした被災地がさらに被害が拡大しないかとても心配です。
このままいくと日本全体に甚大な被害を及ぼしそうな上に、まだ台風シーズンはこれからが本番なので
無事秋を迎えられるのかも心配です。
まあ、こんな状況なのにゴルフやったりしている首長・政治家や、緊急事態が予測されるのにお友達とお昼を食べに行くような大臣はいつの時代もいらない。
でもいつの時代もいるというお約束。

農家、特に北海道や東北は昨年の被害からなんとか立ちなおろうとしている人達が今回また被害を受けたら廃業してしまうのではと思ってしまいます。
日欧EPAなどTPPの頃から車の輸出ばかり考えて、農業、畜産業には痛みばかり強いてきてますので、未来に希望が持てなければ高齢化問題も含めてやめて当然だとは思います。
車の輸出で潤った分トヨタが農家に補助出してくれるならともかくそんなことはないし、そのうちトヨタもテスラや中国、ドイツに差をつけられる未来が待っているような気もします。
「ワインやチーズが安くなるので歓迎!」とか言っている脳がお花畑な人にはその他品目、農産物などの自給率、またそこに関わる雇用などを考慮したことないのかと言いたいところです。
もちろん日本からも農産物、ワインが輸出しやすくなることはなるが、日本の農業は深刻な高齢化問題があり、極端に安い人件費、長時間重労働など家族経営でなんとかなっている一方、家族経営に特化した弊害が限界まで来ているように思えます。
米でさえ減反政策で抑えつけられていた上に、今後は価格保障はなくなるので、美味しくて手ごろなお値段のご飯が食べられなくなり、外食以外も中国産や南米産ばかりになる可能性を否定できないというのにです。
そこに毎年のように暴風雨、台風が来たら・・・。


>過疎と植林について
私も昔から思っていますし、たまにSNSとかでもいってますが喜多川さんらと同意見です。
中央一極集中だと地方が過疎化しますし、そこに新幹線なんか通したらますます地元が衰退するのに、なぜか(いやわかりきってはいるのですか)いまだに高速道路や新幹線、さらにはリニアなどで利便化という名の、口利きした政治家と土建業者しか儲からない公共事業がまかりとおっている現状。
ほんと狭い日本そんなに急いでどこへ行くという言葉がなつかしいです。
空港作りまくって維持のために中国や韓国にお金払って路線誘致するのも自治体の財政圧迫してるのに。
そして過疎化した地方、集落が高齢化し、そこが災害にあったりするともう放棄するしかできなくなる。

植林も高度経済成長期に木材需要みこんでバカみたいに針葉樹とくにスギばかり植えたのに、輸入木材の単価に負けて伐採せず放置。
結果、スギは育つだけ育って林業は衰退。
そして水を蓄えないため、大雨に弱く手入れされていない山林が日本全土に。
さらに大量の花粉症患者を鋭意増産中、医療費増大、春先のレジャー費低下。
動物達も餌にならないような針葉樹ばかりで、結局人里まで出てきてはどちらかが不幸になる日常。
雷鳥が猿に食べられているらしいですが、結局は猿も広葉樹が減り生きるために必死なだけだと予想されます。
また冬場に凍結防止に塩まいて鹿の越冬助けているのもなんだかなーと思います。


結局全部国の間違った政策にリンクしてるというのがまるわかりなのですが、昔から日本のお上は間違いを認めない、正さない。
いじめと一緒でやったほうは忘れているか、なんとも思っていない。
公害病やアスベスト被害、血液製剤肝炎、薬害エイズ、原発行政、地震対策など、間違いを認めない、認めても何十年後かにちょっとだけゴメンナサイして終わり。
ほんと同じ日本人として嫌になる。

今現在の人不足だって賃金上げればいいのにしないで外国人入れようって笑えます。
介護や保育の方の現状みれば、結婚して子供を養っていくなど非常に厳しいとわかっているのに改善しようとしない。
移民で今欧米がどうなっているかわかってるのに。
なぜ欧米で右傾化が進んでいるのか子供でもわかる状況なのに。
もしTPPが実行されていたら人の行き来も自由だから、南米から人一杯きて日本全国どうなるか目に見えてます。
日本人で定職で働きたい人一杯いるのに、非正規、低賃金ばかり。
経団連のお偉いさんは自分らの報酬と株主しかみてない。
自分らの会社の社員にも家族や生活があって、そこが潤えば経済が活性化するという発想がない。
女性の社会進出も「女性が輝く社会」なんてのは建前で安い労働力が欲しいからですし。
103万円の壁なくすのももっと女性をこき使いたいからでしかない。
それが結局男性の職を奪って、国民の半数近くが非正規雇用という実態を生み出している。
雇う側は人件費抑えられるけど雇われる側は収入減る一方だから。
そりゃ正規雇用じゃなければ年金支える層はいなくなるし、消費冷え込んで税収は減る。
本当に女性を輝かせたい、雇用を改善したいなら、派遣労働を規制するべきなのに逆いってますしね。

またバブル崩壊後、氷河期世代を大量に生み出してそれを現在に至るまで放置したままきたツケがどんどんでてきている。
団塊ジュニア、氷河期世代がその後定職に就けて、結婚して子供を産んでいれば、人不足、年金不足なんて解消してたと思うのです。
でも今に至るまでその層、30半ばから40後半ぐらいまでの層をみなかったこと、いなかったことにしている。
数年後その層が大量に生活保護申請する未来しかみえません。
きっとそのころには認定がものすごく厳しくなった上に生活保護費5万円ぐらいにおさえようとするんじゃないかと思ってますが。
多分今以上に自殺者増加するでしょうね。
まあ、外国人に生活保護費払ったり、外国行ってばら撒いたりしている場合じゃないのは確かです。
今後は温暖化、中国や南米の伐採で、気流、海流、海水温が変化してしまったので、毎年豪雨被害を受けたり、水産資源、農作物の収穫減少が予想されますので、当たり前なのですが日本のために日本人の為にお金を使わなければならないでしょう。
被災者への援助や災害復興など日本人が納めたお金を本当に必要なところに。
もちろんいたずらに砂防ダムなど環境破壊に繋がりやすい施策は反対です。


教育に関してもゆとり教育は失敗だったのに少し修正しただけで、週休二日は残したまんま。
授業時間が足りなくて教育の質の低下を招いて、お金のある家庭の子は塾にいけるが、そうでない子は学力が足りなくなるという二極化を生んでる。
さらに祝日動かして連休ばかりつくり、いつが何の日だったかわかりづらくなる始末。
高校無償化まではまあ理解できるが、大学無償化は反対だし、正直大学が多すぎる。
政治家と官僚と土建業者が利権、天下りのために大学作りまくって、学生が減ってきているのに、まだそれを維持したいからというのがミエミエ。
そもそも親が正規雇用で稼いでいれば子供の貧困問題など現在ほど多く起こっていなかったはず。
さらに中国などの留学生の学費は無償援助したりしてるのに、日本人の学生の奨学金は長期ローンとかおかしいですし。
最近発表された改善案も生ぬるいものでしたし。
また大学側は大学側で学生確保したいからAO入試で学力がないのに入学させ、頭の悪い大卒者絶賛増産中ときている。
自分の身近にもABC最後まで言えない高校生や引き算できない四大卒とかミラクルがあふれている始末(^^;
高卒者が社会に出て働くより、大学行かせて各大学の関係者が甘い汁吸うほうが現状ではお得なんでしょうね。
大学卒業すれば結局のところ一部の優良企業に就職できた者以外は低賃金、非正規雇用のレールが待っているから、4年間遊ばして大学の延命措置とらせているだけなんだろうなぁと思います。


ちょっと前の広島などの豪雨被害や今回の被害などどうみても植林政策の失敗なのに、関係者は認めてませんからね。
1ヶ月ぐらい前にNHKのニュースでやってましたが、日本の木材需要がでてきて活気がでてきたところがあると。
それは安くて質のいい木材と中国の高級住宅業者からの需要らしい。
日本人は自国で栽培した木材を使わずヒアリつきの木材輸入して、中国人は安くていい木材を格安で輸入って何か間違っている気がする。

オリンピックのエンブレムや国立競技場なども結局だれもきちんと謝らない、責任を取らない、失敗を訂正しない、いつもながらの日本の政治行政でしたね。
私は元々東北復興原発処理優先でオリンピックには反対でしたが、いったい誰のためのオリンピックなのやら。
築地のゴタゴタも結局は国のお金を使ってインフラ等を整備したいという都側の思惑と、自分の手柄にしたい森氏やオリンピック関係者の思惑と、工事受注したい、オリンピック後選手村のマンションを高く売りたい土建業者、不動産業者の思惑が、森氏のもとガッチリスクラム組んだ(笑)結果生まれたのでしょうけど。
あそこに道路作るために豊洲の開業急いだわけですから。



うーん、なんかいいたいこと書きまくってブラックやぅすという感じで毒吐きまくって申し訳ないです。
次はもう少し楽しい話題を提供できればと(^^;

あ、これもポチろうかなと思ってます。
http://p-bandai.jp/item/item-1000116920/?utm_source=search&utm_medium=pcp



[64] 余裕のない社会の不幸

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 8月 6日(日)12時17分35秒 ntkmmt031237.kmmt.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ピカイアさん

大型台風が接近していますが、大丈夫でしょうか?
まさか小笠原近海で発生した台風が九州に来るなぞ、予想だにしていませんでした。これも異常気象の一環なのでしょうね。

映画『寒川』は故郷をなくすことの悲劇を描くと同時に、そのことが対照的に人口が増え続ける都市部へどんなリスクが及ぶのかを淡々と訴えかけていました。熱っぽく語っていない所がかえって問題の深刻さを物語っていて空恐ろしい感じがしました。
先の九州豪雨での被害実態が少しずつ分かってきましたが、一気に流れ出した流木はやはり山林の荒廃から来るものでしたね。おまけに驚いたのは、間伐はしたもののそれらを移送する費用がなく、また利用しようにも費用対効果が見込めずそのまま放置されていたものが相当多かったそうです。
5年前の九州豪雨では阿蘇山の斜面が崩れましたが、一部地域では残されていた原生林の一部が土砂を食い止めてたため麓の集落が甚大な被害から免れたといった記事がありました。
これはスゴイ!ちょっと感動しました。

自然との共生が絶対必要、というのは当たり前の『正論』なんですが、現在の『効率化の理論』の前には簡単に吹き飛ばされてしまうのが何とも悲しい現実ですね。
挙句、土砂を食い止めるためにあちこちに治山ダムを建設して治水対策とするといった、これまたご苦労な施策がとられていますし。間伐治山にかかる人件費よりもダム建設の方がコストが安いというのが理由だそうです。
結局効率化というのは『カネをかけるかかけないか』を言うことに尽きますね。目先の低コストに飛びついて、結局、後々の事象にまた余分なコストをかける。これも現代人の気持ちの余裕のなさから来るものなんでしょうかね?
話は全く違いますが、高校野球で早実の清宮君が甲子園出場を逃したことで、どこぞの週刊誌がさっそく『清宮がいない甲子園で40億の経済効果が消えた』などと下世話な記事を載せていました。
全く持ってゾッとしない話です。これじゃ代表の東海大菅生は浮かばれませんし、何より高校総体の一つでしかない高校野球を商売に利用しまくるといった風潮がますます幅を利かせているようで、実にヤな感じです。
こんなところにも効率化や費用対効果の論理が浸透してしまっているんですね。ピカイアさんが仰るように、まさに日本人から余裕がなくなりギスギスした社会が蔓延している結果だと思います。

>日本人による国内人口が増える政策
>移民政策で成功してる国なんてほとんどない
全くその通りだと思います。日本人はお母さんを働かせすぎだと思います。それに対するお父さんも余裕がないため、結局家族全体が疲弊し国が疲弊する。これじゃどうあっても子供は増えませんね。もっとお母さんの負担を軽減することを行わないと。
『新しい時代を作るのは女だと思っている(シロッコ談)』というセリフがありました。意味はちょっと違うかもしれませんが、実際、子を産み育てられるのは女性な訳ですから。

移民政策なぞもってのほかですね。日本の独特の文化はとても繊細でナイーブですから、それを知らない外国人が日本人として入り込んだら真っ先に日本文化は破壊されてしまうでしょうし。
アメリカのように移民が文化を作った国でも実際はインディアンを駆逐して築いたものなので、厳密には文化の創造者ではなく破壊者なわけですからねぇ。
『産めよ増やせよ』というスローガンは今や『差別の論理』で禁句となっているみたいですが、本質的には正しいと思います。まずは増やさないことには何も始まりませんからね。

台風は今夜あたりから南九州から四国にかけて上陸の予報が出ています。
ピカイアさんもどうぞお気をつけて、台風をやり過ごしてください。



[63] 最優先事項ですね。

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 7月28日(金)00時35分41秒 KD106181204117.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

故郷が無くなる。
それは本当に寂しく悲しい事だろうと思います。
今後更に日本が高齢化社会となっていく中で、
同じような村や町が出てくると予想もされていますし、
市町村だけでなく、国をあげての対策が必要だと思いますね。
ご紹介頂いた映像を見てそう思いました。

>30~40年前に植林されたスギの木が手入れされないまま放置され
根が深く風雨に比較的強い広葉樹などに対して、杉は元々根が浅い為に風雨に弱く、
人の手入れが常に必要だそうですからね。
高度経済成長期に建築材料として、各地方の山々に植えられていったそうですが、
喜多川舜さんの仰るように、それが今の過疎化問題で手入れがされず、
災害時に被害を大きくしてしまう要因になってるようですね・・・。

こういった所でも人口減少や大都市集中型の政策の弊害を感じますし、
政府にはそれらを是正する対策を行って欲しいですね。

その解決策の一つとして、今のような中央からの全国への予算分配でなく、
各自治体に予算の決定・使用を任せる体制も有効かと思いますし、
政府は過疎化対策や少子化による人口減少対策で、
移民政策を取ろうとしていますが、移民を受け入れる事を考える前に、
まず日本人による国内人口が増える政策を最優先してもらいたいですね。
移民政策で成功してる国なんてほとんどないですし、
長い目で見ると問題の方が大きいと感じますからねぇ・・・。

高校授業無償化等も含めて、更に子供を安心して産み育てやすい社会となるよう、
十分な政策や対応を行って欲しいものですね。
更に国に任せるだけでなく、国民側でも過度な残業の廃止や、
男女とも育児休暇がごく自然に取り易くなるよう、
一層の社会的な意識改革を進めていく事も重要でしょうし、
官民一体で対応して行く事がやはり大事なんでしょうね。

今の日本はどこかキリキリと余裕無く息切れしてるような感じもしますし、
そんな社会では皆ギスギスしてしまうのも仕方ないとも思えますから、
思い切って一旦スローダウンして、少しホッとできるというか、
多少の余裕が感じられるような、そんな社会になっていって欲しいですね。

http://pikaia.fc2web.com/



[62] 豪雨災害についてちょっと考えてみる

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 7月16日(日)23時43分16秒 ntkmmt052172.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

今回、福岡・大分で起きた豪雨災害について少し考えてみたところ、ある1本の映画が思い浮かびました。
タイトルは『寒川』。『さぶかわ』と読みます。宮崎県にあった中山間集落で、30年ほど前に廃村となりました。取りも直さず、過疎化が原因です。
中央では一つの限界集落が消えただけだろう?と言った認識がまかり通っていたみたいですが(この考えだけでも怒怒怒です)、こういった中山間地域の消滅は林業の放棄につながり、それが豪雨災害を助長しているものと考えられます。
今回の災害、大量の流木が被害を大きくしていたことから、結構この問題がクローズアップされていました。
結局、30~40年前に植林されたスギの木が手入れされないまま放置され、ちょっとした大雨で一気に倒木して流れ出す。実につじつまが合います。
今のところこれらの問題は地方で頻発していますが、基本的に中央は我関せず。でもそのうち、東京や埼玉でも背後にある中山間地域の消滅でこの問題にぶち当たることは目に見えています。そのときどうするのか、ちょっと興味ありますね(イジワルな意味で)。

映画『寒川』の情報は、このサイトで見ることができます。映画を見ずとも、予告だけで結構泣けてきます。
興味のある方はどうぞご覧になってみてください。
http://m20film.com/sabukawa/contents/movie_trailer/index.html



レンタル掲示板
70件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.