ROOM MATE 掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


62件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[63] 最優先事項ですね。

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 7月28日(金)00時35分41秒 KD106181204117.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

故郷が無くなる。
それは本当に寂しく悲しい事だろうと思います。
今後更に日本が高齢化社会となっていく中で、
同じような村や町が出てくると予想もされていますし、
市町村だけでなく、国をあげての対策が必要だと思いますね。
ご紹介頂いた映像を見てそう思いました。

>30~40年前に植林されたスギの木が手入れされないまま放置され
根が深く風雨に比較的強い広葉樹などに対して、杉は元々根が浅い為に風雨に弱く、
人の手入れが常に必要だそうですからね。
高度経済成長期に建築材料として、各地方の山々に植えられていったそうですが、
喜多川舜さんの仰るように、それが今の過疎化問題で手入れがされず、
災害時に被害を大きくしてしまう要因になってるようですね・・・。

こういった所でも人口減少や大都市集中型の政策の弊害を感じますし、
政府にはそれらを是正する対策を行って欲しいですね。

その解決策の一つとして、今のような中央からの全国への予算分配でなく、
各自治体に予算の決定・使用を任せる体制も有効かと思いますし、
政府は過疎化対策や少子化による人口減少対策で、
移民政策を取ろうとしていますが、移民を受け入れる事を考える前に、
まず日本人による国内人口が増える政策を最優先してもらいたいですね。
移民政策で成功してる国なんてほとんどないですし、
長い目で見ると問題の方が大きいと感じますからねぇ・・・。

高校授業無償化等も含めて、更に子供を安心して産み育てやすい社会となるよう、
十分な政策や対応を行って欲しいものですね。
更に国に任せるだけでなく、国民側でも過度な残業の廃止や、
男女とも育児休暇がごく自然に取り易くなるよう、
一層の社会的な意識改革を進めていく事も重要でしょうし、
官民一体で対応して行く事がやはり大事なんでしょうね。

今の日本はどこかキリキリと余裕無く息切れしてるような感じもしますし、
そんな社会では皆ギスギスしてしまうのも仕方ないとも思えますから、
思い切って一旦スローダウンして、少しホッとできるというか、
多少の余裕が感じられるような、そんな社会になっていって欲しいですね。

http://pikaia.fc2web.com/




[62] 豪雨災害についてちょっと考えてみる

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 7月16日(日)23時43分16秒 ntkmmt052172.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

今回、福岡・大分で起きた豪雨災害について少し考えてみたところ、ある1本の映画が思い浮かびました。
タイトルは『寒川』。『さぶかわ』と読みます。宮崎県にあった中山間集落で、30年ほど前に廃村となりました。取りも直さず、過疎化が原因です。
中央では一つの限界集落が消えただけだろう?と言った認識がまかり通っていたみたいですが(この考えだけでも怒怒怒です)、こういった中山間地域の消滅は林業の放棄につながり、それが豪雨災害を助長しているものと考えられます。
今回の災害、大量の流木が被害を大きくしていたことから、結構この問題がクローズアップされていました。
結局、30~40年前に植林されたスギの木が手入れされないまま放置され、ちょっとした大雨で一気に倒木して流れ出す。実につじつまが合います。
今のところこれらの問題は地方で頻発していますが、基本的に中央は我関せず。でもそのうち、東京や埼玉でも背後にある中山間地域の消滅でこの問題にぶち当たることは目に見えています。そのときどうするのか、ちょっと興味ありますね(イジワルな意味で)。

映画『寒川』の情報は、このサイトで見ることができます。映画を見ずとも、予告だけで結構泣けてきます。
興味のある方はどうぞご覧になってみてください。
http://m20film.com/sabukawa/contents/movie_trailer/index.html




[61] 災害列島の悪夢

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 7月 9日(日)11時15分50秒 ntkmmt052172.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

やぅすさん
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

長野で震度5強があったかと思えば、その後同日同時間帯に北海道と熊本で震度5弱、その上今回は九州でまたしても集中豪雨による甚大な水害発生と踏んだり蹴ったりの状態が続いています。幸い、我が家ではそのいずれも避けることができ、一応無事です。一応と言うのは、大雨の影響で周りの道路が冠水して一時的に行動不能になったことがあったので、これはこれでかなり焦りましたが。
天と地はいったい何をお怒りなんでしょうか?まぁ今の日本人のやりようを見ていると、天地じゃなくても怒り心頭になるようなことは多々ありますからねぇ。
でも今回の被災者の方々は本当にお気の毒としか言いようがありません。改めてお見舞い申し上げる次第です。

>今年は水不足が予想
>関東は空梅雨状態
報道などで聞き及んでいます。茨城で取水制限20%とか。極端ですよね。北海道では内地に先駆けて連日猛暑日ですし。そういえば、千葉や茨城では連日どこかで震度1以上の微動地震が起きているとか。何だかすごく不気味です。やぅすさんもいざというとき準備万端、どうぞおきお付けくださいね。

私ごときの拙サイトへお越しいただけるだけでもありがたく思います。義務なし期限なしなのでゆるゆると参りましょう(笑)

>ポチってみては
これ是非欲しいですねぇ!私はあまりアニメ系のフィギュアは作っていないんですが、お気に入りがあるとみるや即買いで半年ぐらいかけて作ることがありました。今はもうそんな時間もないので、買ってもそのままフェードアウトしそうな気がして・・・。でも手元に置くだけおいて気の向くまま少しづつって手もありますから、ポチッてみようかな(´。`)



[60] 大丈夫ですか

投稿者: やぅす 投稿日:2017年 7月 3日(月)02時38分15秒 PPPa2229.e4.eacc.dti.ne.jp  通報   返信・引用

ご無沙汰しております。
熊本や北海道でまた大きな地震がありましたが、そちらは大丈夫でしょうか。
ようやく1年がたち、徐々に復興したり、気持ち的にも落ち着いてきたところだけに、
これから夏の観光シーズンというところで地元の方も困られているのでは思われます。
西日本では大雨が多く天候不良が続いていることも心配です。
余震など不安ではあると思いますが、熱中症など体調などにもお気をつけ下さい。
今年は水不足が予想されるだけに何もなければいいのですが。


関東は空梅雨状態ですが・・・。
ずっと水不足で暑いと甲州ワインが美味しくなるのだけが楽しみですが、
例年通りだとまた8月中旬から台風連発で途中で熟成がとまるんだろうなーと予想してます。


何度か訪れて更新記事など拝見させていただいておりますが、書きたいことが多く
まとめて感想を書こうと思い、ずるずるとのびのびになってしまい申し訳ないです。
JR民営化30年とか熊本地震から1年とか色々お話したいことはたまっておるにはおるのですが(^^;
無精者ですみません。

とりあえずこんなのありますので、気になりましたらポチってみては。
私はポチりました(笑)

http://p-bandai.jp/item/item-1000113912/


次回に色々書きたいと思います。
それでは被災地の皆様のご健康を祈っております。



[59] 餅は餅屋に任せろやい

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 5月31日(水)20時56分1秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

ピカイアさん

3月まで寒い寒いと思ったら、4月は桜とツツジが同時に咲いているような気味悪い光景があり、5月ですでに7月の気温・・・・・・。明らかに狂ってますね。最近の気候。
過去の例からすると、このあと6月は空梅雨で7月は熱帯性スコールの集中豪雨、そして8月は前人未到の気温40度常態化ってとこでしょうか。
くれぐれもお体大事にしてください。ここまで来たら、もう自衛あるのみ。

サイトのご感想ありがとうございます。
何せかなり古い写真なもので、現在と比べようもないんですが、10年前に千葉に行った際は確かまだ同じ車両だったと思います。考えてみればスゴイですね。
『暴走特急』のフレーズは国鉄末期に知った言葉で、いつから始まったのかあまりよくわからないんです(泣)。映画で『暴走機関車』というのがあったので、たぶんそれとリンクしたのかな?とも思います。
房総半島も東京湾側は何かゴチャゴチャシタイメージが強くて、個人的には太平洋側のいわゆる外房の方が何となくのんびりした感じがして好きです(内房在住の人、ごめんなさい)。
あくまでイメージですが、関東でも東京から離れた海沿いの町というのは、まだ少しのんびり感が残っているのかもしれませんね。鴨川とか、銚子とか、大洗とか、潮来とか。

>独特の形とカラーリング
いわゆる、国鉄形、国鉄色ってヤツですね。オールドファンにとってはたまらない配色と形態でしょうね。今ではもう博物館か、ローカル幹線のどこかでしかお目にかかれない車両ですが、これもよく言われる古き良き時代の一つなのかもしれません。
どうも最近の車両って、近代的で速そうなんですが、余りに無機質的すぎてどうも感情移入しにくいというか、今一つのめり込めない感じがします。きっと最大限効率化を求めた結果なんでしょう。ここにも効率化の波が・・・・・・。


>TV局や制作側の単なる話題作り
全くその通りだと思います。プロの声優陣を差し置いて、なぜタレント?なぜアイドル崩れのタレント?などと静かに怒っています(笑)
これもイメージですが、あのジブリ映画がやたら声優を無視して俳優や作家なんかをアフレコに起用したころから増えて行ったような気がします。
そのスジで行くと、ジブリ映画もマトモに観られた(聴けた)のも『紅の豚』ぐらいまでで(おもひでぽろぽろも怪しいものですが…)、あとは本業の声優が端役になっているようなもので、まさに観るに(聴くに)堪えないものばかりでした(と思います)。
興業側の理論で行げば、こうしないと興行収入が上がらないから、とか視聴率が上がらないから、とか言った話が上がってくるんでしょうが、これ、完全に目的と手段をはき違えていますよね。
いい作品が観られている訳ではなくて、観られている作品がいい作品である!という論理。
これでだんだん、日本で作られる映像作品の劣化が進んでいく~。
後世に語り継がれていくような『善い』作品、観たいものです。

>ますますの藤野さんのご活躍
藤野さんのブログで、プロ野球球場内でのCMナレーションの報告がありました。声優さんって、こういったこともやるんだぁ~と役どころの幅の広さに感心しました(o^<^)o



[58] 空中庭園の特別急行、拝見しました~♪

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 5月25日(木)22時27分54秒 KD106181217087.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

白鳥やしおさい等のこの姿とカラーリングと同じ車両は、
私も子供時代に目にした記憶があります。
正確には車両名は違うものだったと思いますし、
白鳥やしおさいではなかったはずですが、
この独特の形とカラーリングが印象的でしたし、
運転席が凄く上にあったのも珍しくて、驚いたのを覚えています。
見ため的にも速そうですし、特急の名にふさわしい姿ですね。

ご紹介では最終的に青函トンネル内を走るだけの車両になってしまったとの事で、
確かにせっかくの白鳥の名がもったいない扱いで、そこは残念でしたね・・・。
でも長く愛されてきた車両として今でもファンが多いのでしょうし、
違う形でまた白鳥の名が復活されればいいですね♪


房総特急は時々暴走特急などと言われているのを耳にした事があり、
他愛のないジョークの類かと思っていましたが、
今回ご照会文を読み、ジョークではなかったと知り驚きました。
まさかそんな運行状況だったとは。(^_^;;
そりゃ確かにそう呼ばれてもおかしくないですね。

それでも一部はまだ運行されてるそうですし、
駅間の移動問題など、不便な部分を残しつつも、
今も重要な交通手段になっているんですね。
そんな不便な部分もある意味特徴といえるかもしれませんし、
改善されながらも、今後も長く愛されるといいですね♪

今回も見応えある数々の写真とその背景のご紹介ありがとうございます♪


>20年も前の作品ながら改めて観返すと新しい話題なんかが見つかったりして
確かにそうですね。
喜多川舜さんご紹介のイベントの会話を読みながら、
私も懐かしく思ったり、改めて読み返すと新しい角度でも楽しめて本当にいいですね♪

>そこいらのアイドル・タレントなんかを当てているのを見るにつけて
本当ですよね。
TV局や制作側の単なる話題作りの為に、そういう人達を起用すると、
合わない演技が邪魔をして作品自体も見ていて入り込めないですし、
プロの声優さん達の活躍の場も減り残念ですから、
やっぱり声優さんが担当して欲しいですし、
何事もそのジャンルのプロに任せて欲しいですよね。

>藤野さんも、お仕事ではアニメやナレーションなどで活躍されている様子。
時々TVとかでも、「ん?この声藤野さん!?」って声が聞こえてきますが、
テロップで声優さんの個人名あまり載せてくれないのが残念なところですね。(^_^;;
でも今後もますますの藤野さんのご活躍を楽しみにしたいですね♪

http://pikaia.fc2web.com/



[57] 充実した日々を送っていらっしゃるようで何よりです

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 5月21日(日)14時58分49秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ピカイアさん
サイトのご感想、ありがとうございます。
藤野さんの結婚の話題に接し、そういえばRMにも結婚にまつわるエピソードがあったな、と思い立ちアップしてみました。いざ書き込んでみると、あれ?純粋な結婚話じゃなかったな?と新たな発見がありました。ホントにRM涼子シリーズって、20年も前の作品ながら改めて観返すと新しい話題なんかが見つかったりして、それはそれで新鮮ですね。

藤野さんのご結婚、ちょっとびっくりしましたが、青二のサイトにあるデモ音声を聞くと、『あ、やっぱ藤野さんだ!』と変わらない声に嬉しくなりますね。ちなみに私の留守電に入っている待ち受け音声は、20年来『ボイス&ミュージックCD』に収録されている涼子の留守出番電話1です(笑)

>新人とは思えないほど上手く
そうなんですよね。青二の人ですから実力は相当なものでしょうし、おまけに歌も歌えるし。それがデビュー当時のことですからやはり驚きです。
最近TVで放送される洋画やアニメのアフレコなんかが、そこいらのアイドル・タレントなんかを当てているのを見るにつけて、何で聞くに堪えない素人ばかり起用してこういった実力派を当てないんだろう!と憤慨したりします。

藤野さんも、お仕事ではアニメやナレーションなどで活躍されている様子。今後は仕事人家庭人として益々のご活躍を期待したいですね。



[56] 祝い事が重なり嬉しいですね

投稿者: ピカイア 投稿日:2017年 5月17日(水)23時21分39秒 KD106181215062.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

酒と出会いと結婚話、拝見しました♪
藤野さんのご結婚されたとの報告の後で読んだ事もあってか、
このイベントの会話もまた違った雰囲気で読めるから不思議ですし、
何か感慨深いものを感じますね。

そして喜多川舜さんの仰るように、前後での会話の脈絡や突拍子の無さが、
確かにRMらしい魅力で、日常を感じさせて上手いなと思う部分でしたし、
そしてそんな会話にサラリと薀蓄を入れてくるのが涼子ちゃんらしいですね。(笑)
おかげで色々勉強にもなりましたね。(笑)

藤野さんのご結婚は本当におめでたいですし嬉しいですね♪
ここ最近ツイッター更新がお休みだったので、どうされたのかなと心配でしたが、
そんな心配も全て吹き飛ぶ実に喜ばしい更新でしたね。
きっとご結婚の準備やお仕事のご多忙さも重なって、
更新したくても出来なかったのでしょうね。
何はともあれ喜びの更新で嬉しかったですし、
RM20周年とあわせて祝い事も重なって嬉しいですし、
藤野さんのご結婚を心より祝福したいと思いますね。

喜多川舜さんの仰るように、私もRMをプレイした当時、
起用されたのが新人声優さん、しかもまだ二十歳というのに驚かされました。
新人とは思えないほど上手くて、涼子ちゃんとして自然に馴染んでいましたし、
凄い人だなぁ~って感じたのを今も覚えています。
長いストレートロングの髪も印象的でしたね。

ご結婚で公私共に更に充実され、
今後もますますの藤野さんのご活躍を楽しみにしたいですね♪

http://pikaia.fc2web.com/



[55] 慶賀至極!

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 5月14日(日)20時17分16秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

藤野とも子さんのご結婚の儀、誠にもって祝着至極。心よりお祝い申し上げます。
と、戦国大名風にお祝いの口上を・・・。
涼子組の一人としてとても喜ばしく思います。ツィッターも再開されて、藤野さんの周りもこれで更ににぎやかになりますね。
『ルームメイト井上涼子』の収録の時、長時間のアフレコにもかかわらず周りに言葉を返す人がいなくて大変だったという苦労話をされていましたが、当時こちらは『涼子』の収録がこの時新人の声優さんだったってことに驚かされたものです。
ご家庭を持って、環境一新。今後のご活躍が楽しみです。



[54] 昭和は遠くなりにけり

投稿者: 喜多川舜 投稿日:2017年 3月25日(土)18時43分13秒 ntkmmt054124.kmmt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ピカイアさん

JR西日本から、先ごろ『トワイライトエクスプレス瑞風』が発表されて話題になっていますね。
最初名称を見たときは、てっきり『瑞鳳』と思ってしまい、おおっ!帝国海軍空母の『瑞鳳』?と色めき立ってしまいました(笑)
よく見ると『瑞風』で、読み方も『ずいふう』ではなく『みずかぜ』でした。
個人的には『ずいふう』の方が格調高くていいのにな、とも思います。まぁ、余りにも格調高めるとそれこそヘンに勘繰られてしまいそうでそれも面白くないのかもしれませんね。
そういえば最近、ヘリ空母『かが』が就航しこれも話題になっていますが、このネーミングも『加賀』ではなく『かが』。他の空母も『いせ』『ひゅうが』『いずも』などひらがな表示で、ミリタリーファンとしてはちょっと物足りない感じがします。
ここはひとつ、ヘリ空母『加賀』『伊勢』『日向』と変えて、次期空母にはぜひ『赤城』と命名してほしいものです~(^◇^)/ 。

閑話休題
サイトのご感想、どうもありがとうございます。
夜行列車が消滅してまだあまり間がありませんが、例の東京-大垣間の『ムーンライトながら』は臨時列車として運行されているそうです。もっとも『18きっぷ』御用達みたいになってしまっていますので、乗車は至難の業かもしれませんね。全席指定でもありますし。
気軽に乗車できる夜行列車というのが最も望ましいんでしょうが、やっぱりこれも費用対効果の壁が・・・・・・。

JR九州の『ななつ星』とともに夜行列車の復権などと騒がれている『瑞風』ですが、これ、復権とかじゃなくてこうでもしないと列車の価値が維持できないという現状の裏っ返しじゃないかなと思いますね。
だって、乗車料金が最低でも25万円、最高で125万円!
結局夜行列車が生き残る道は、こういった富裕層や外国人観光客に的を絞って列車そのものを『観光地』とする以外選択肢がなくなったのかもしれませんね。
時代の流れとはいえ、夜行列車が遠くに行ってしまったようで、なんだか寂しい気分です(+_ q ))。
それでもいつか乗ってみたいという気持ちがあるのは、やはり昔取ったテツのサガなんでしょうか。気持ち・フクザツ・・・・・・(;-_-;) 。

外国にはまだ夜行列車がいくつか健在で、今特に気になっているのがマレー鉄道。タイのバンコック発クアラルンプール経由シンガポール行きの夜行列車で、『瑞風』のような豪華列車がある一方、大衆向け寝台列車も走っているとか。
2等寝台と言うから日本でいうところのA寝台ですね。名前も『イースタンオリエンタルエクスプレス』。格調高くてカッコいい!これ、是非とも乗ってみたいものです。

>昭和の歌謡曲的なイメージ
そうですね。ノスタルジックって言われそうですが、やはり『津軽海峡冬景色』とか『悲しみ本線日本海』『いい日旅立ち』とか、かつての鉄道旅はこういった歌謡曲の題材に事欠かない存在だったんですよね。
新幹線ではこういった歌詞は思い浮かばないでしょうし。
あ、そういえば昔新幹線の歌もありましたね。あの♪ビュワーンビュワーン走る♪って歌詞の歌。まぁあれは前途洋々時代の歌なんで、子供心にも高揚感がありました。

J-POPも最近まではよく聞いていましたが、ここんとこ昭和歌謡もよく聞きます。何かしら疲れ切ったときとか特に、焼酎片手にまったりと。で、結局気づくとそのほとんどが阿久悠さんの曲になってしまったりします。もうこれだけでオールドタイプですね(笑)。

そういえば、北海道新幹線開業以降、民間の青函フェリーの利用が急回復しているそうです。青函トンネル開通以降、青色吐息のフェリーがここにきて復活の兆しが出てきたというのは、まぁ一応朗報なんでしょうが、じゃ何のための新幹線?と頭をひねってしまいますね。
確かに新幹線は早いですが、料金が高すぎて利用しにくいし、かといって在来線はすでになし。結局ここにも選択の余地がなくなったための現象なのかもしれません。
でもフェリー旅って結構好きなんです。時間はかかるが料金的にもほどほどですし、何といっても空間が広いし疲れない!
これからは夜行列車ならぬ夜行連絡船が盛んになっていくのかな?とも思いますね。と言うよりもそうあってほしいな、と強く思います。


レンタル掲示板
62件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.