全邪馬連-関西支部



カテゴリ:[ 趣味 ]


55件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[45] 写真です。

投稿者: 筑前 投稿日:2017年 5月 1日(月)02時04分58秒 zaq3d2ea204.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

第三弾




[44] 写真です。

投稿者: 筑前 投稿日:2017年 5月 1日(月)02時04分11秒 zaq3d2ea204.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

第二弾



[43] 写真です。

投稿者: 筑前 投稿日:2017年 5月 1日(月)02時02分3秒 zaq3d2ea204.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

第一弾



[42] 中央アジア

投稿者: 筑前 投稿日:2017年 5月 1日(月)01時25分59秒 zaq3d2ea204.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

イスラムの国から、昨日帰国いたしました。帰国前夜風邪を引き最終日は不調で、博多の魚市場での「早朝海鮮丼」を味わえずに残念でした。WIFEや友人が旨そうに食べているのを見て恨めしかったです。ウズベキスタンは思ったより現代的な国でした。シルクロードは観光の目玉としては存在するものの、生活に遊牧民や隊商の名残は無く、レンガ造りの旧市街や女性の服装、男性の髭に残る位です。首都のタシケントではそれも無く、若い女性の服装は大阪、福岡と全くかわりません。携帯で喋り颯爽と車を運転していました。一日掛けて沙漠を縦断しましたが、沙漠を眺めていて、ここを駱駝と共に歩いていった隊商達に思いをはせました。国民はどの都市でも非常に友好的で柔和です。子供達だけで無く大人も東洋人が珍しいらしく、寄ってきては写真を撮らせてくれと頼まれました。鳥も撮りましたが、ムクドリもカササギも羽の色が違います。スズメやハト、カラスは一緒でしたが、白濁色のハトが多かったです。また落ち着いたら写真をば。



[41] (無題)

投稿者: 飯田 投稿日:2017年 4月21日(金)08時02分5秒 p723208-ipngn200508kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

筑前さん、行ってらっしゃい。
私は西安までしか行ったことがありません。
シルクロードは日本古代史にとっても大変重要なので行きたいのですが・・

ウズベキスタンは治安がよいときいていますが、
旅の安全を願っています。
帰られてからの報告を待っています。



[40] ウズベキスタン

投稿者: 筑前 投稿日:2017年 4月19日(水)10時30分34秒 zaq3d2ea204.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

あさってから、今月いっぱい、ウズベキスタンへ行って来ます。シルクロードの西の果ての遺跡群を見
に行きます。
東の方、西安からトルファン、ウルムチあたりは数年前行ったので、今度はサマルカンド、ヒワ辺りの
都市です。チムール帝国の痕跡や、チンギスハーンの支配下で この地方の人々がどう生きてきたのか
感じられたらいいなぁと思います。
携帯、PCは持って行きませんので、今月いっぱいは連絡がとれないと思いますが、無事帰ってくるの
を祈っててください。



[39] Re: 飯田さん、矢口さん

投稿者: 矢口 投稿日:2017年 4月 1日(土)11時23分12秒 KD113153081184.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.38[元記事へ]

井上様

朝倉の記録、懐かしく拝見させていただきました。その節は大変御世話になり、有難うございました。
平塚川添遺跡に行けたのも嬉しかったですが、秋月城跡の紅葉も素晴らしく、思いがけず目の保養をさせていただきました。

先日、フェリーで九州まで行ってきましたが、丁度、長野正孝さんの本を読んでおり海路への興味がとても強くなっています。伴さんのご意見を理解するのにも役立ちました。最近読んだ中ではかなりおもしろかったのですが、読まれた方いらっしゃったら、意見交換できればと思います。
私は古代の国の概念を株式会社に譬えられているところなどは本当に考え込みました。、

PHP新書
【古代史の謎は「海路」で解ける】
【古代史の謎は「鉄」で解ける】







[38] 飯田さん、矢口さん

投稿者: 筑前 投稿日:2017年 3月31日(金)15時52分58秒 zaq3d2ea204.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

めちゃくちゃ遅くなりましたが、「邪馬台国大研究」の「歴史倶楽部」のHPに、220回例会の
「朝倉講演会」の模様をUploadしました。その際はわざわざありがとうございました。

URLは以下です。

http://inoues.net/club10/asakura_kouenkai.html



[37] 倭系百済人

投稿者: 飯田 投稿日:2017年 3月21日(火)15時32分39秒 p724006-ipngn200508kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

日本書紀に記載されている、倭系百済官僚を列記します。

・紀臣奈良率弥麻沙
・物部連奈率用奇多
・許勢奈率奇麻
・物部奈率奇非
・施徳斯那奴次酒
・河内部阿斯比多
・上部奈率物部烏
・物部莫奇武連

★ただし、これらは6世紀前半の欽明大王時代の人物です。
倭国は百済を軍事的に支援する見返りに、多くの先進文化をもらうことになったのでしょう。

★日本と韓国は「反日」と「嫌韓」を乗り越えて行かなければならないと思います。




[36] (無題)

投稿者: 飯田 投稿日:2017年 3月21日(火)15時07分16秒 p724006-ipngn200508kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

筑前さんの記事に関連して、長文になりますが、私の学習したことなどを書きます。

①北部九州(熊本を含む)と韓半島との交流が縄文時代からあったとされています。
互いの遺物が相手側から出土しているからです。
②邪馬台国時代には韓半島南部に倭人が居住していたのも間違いないでしょう。
この時期、近畿地方は三韓系土器や楽浪遺物がほとんど出土しないことより
文化の遅れた圏外の地域であったと考えます。

③その後、ヤマトが倭国の中心になった古墳時代には百済との交流が行われるようになります。
そのことは、「三国史記・百済本記」や「日本書紀の引用する百済三書」からわかります。

④ただし、栄山江流域の前方後円墳は5世紀後半からのものとされることより
雄略朝以降のものだと考えています。
475年に百済漢城落城の後、倭国が百済を支援する中での、
倭人または倭系二世百済人の墓であるのではと推理しています。

⑤よって、漢城(ソウル)時代に前方後円墳が築かれていたとは驚きです。
否定されたとのことですが、よくわからないですね。

★韓国の遺跡保存の仕方は日本と異なっていますね。
昨年、伽耶の遺跡を訪れたとき古墳などの復元も忠実に復元したものではなく、
自国に都合よいように意図的に改変されているように感じました。


レンタル掲示板
55件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.